IMG_8949

2月18日の早朝、自宅から写す。

この日は早朝より丸山で秋葉神社大祭が行われる。火の神様で、人々を火事から守るとされている。

秋葉神社の大祭のことをこの地域では”あきやさん”と呼んでいる。

このあきやさんには、大抵雪が降る。どうやら降っていた雪も止んでお天気になりそうだ。

配達を終え、丸山に寄り道をした。

丸山のあきやさんは、神社で行うのではなく、民家を借り、お祭りをしてお札を参拝者に配布する。

IMG_8953

すでに大勢の参拝客が列をつくっていた。観光バスも秋葉さんツアーでやって来る。

いつもは静かなこの村も、警察官が数名交通整理をする。


IMG_8953

屋台もきていた。

おっと!我が息子、長男と次男の姿が!

青いテントのにわか仕立ての屋台は当店からちがいの出店を出している。

IMG_8952

あきやさん名物、火消しちがいです。

もっと近づいて写真を撮りたかったけれど、彼らに”シッシッ!”なんて言われそうだから・・・それに来年はもう行かない!なんて言われたら困るし・・・


秋葉神社の御札を早速惣菜のガス代やフライヤーのあるところに

ラップして貼り付け、又今年も火事を出しませんように・・と祈願する。

IMG_8974

その日の夕食は当然、我が家も火消しちがいである。

このちがいは焼く時にいっぱい汁を出して火を消すことから火消し貝と呼ばれ

あきやさん名物となったのである。

IMG_8966

IMG_8957

ちがいご飯も炊いた。ふんだんにちがいを いれた。 ごぼうも入れた。

美味しかった。  口の悪い主人も美味しいと言ってくれた。

目まぐるしい一日で結構きつかったが、この”美味しい”の一言がどれだけうれしい事か!

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店、 ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし 京野菜などのごはん充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。