_MG_5342

配達途中に咲き始めた椿に目が入る。山際に生えているいるのなら自然なのだが道路沿いに中途半端な高さで立っている。

消火栓が調和が取れているのかいないのか・・

_MG_5323

_MG_5327

青空に映えて綺麗だ。まだ朝露が浮いていた。

_MG_5346

少し外れて足元にはスミレが咲いていた。

大きな花の椿が綺麗なのは言うまでも無いが

こんな小さなけなげな花も良いものです。

_MG_5308

国道沿いの食堂の庭に咲いていた。山茱萸 (さんしゅゆ)

桔梗の花びらのようなガクから線香花火のようにぱっと飛び出した花、

華やかさからは遠いが春らしい花で好きです。

 

先日、けやきホールに世話になっている主人の父の通院の付き添いで久美浜病院

に行って来ました。11月に類天疱瘡(血液中に存在する皮膚に対する自己抗体によ

って皮膚が傷害されて、皮膚に水ぶくれ(水疱)を作る病気)を病んで以来ずっと通院

しています。治療薬にステロイドを注射し、さらに投薬、塗布とまさにステロイド漬け・・

ステロイドによる副作用は免疫低下と、飲みこみがしにくく、肺炎おこしやすくなります。

おやじさんに相談したところ、カリカセラピでステロイドを浄化させて副作用を防ぐ。

医師によるステロイド治療とカリカセラピのステロイド浄化の両方で進めることにしました。

最初は劇薬ステロイドで水泡が随分少なくなりました。でも副作用の不安はなかなか

ぬぐうことはできません。

その後、徐々にステロイド投与は少なくなり、心配した副作用もなく、肺炎を患うことも

ありませんでした。

今回また少し湿疹が出始めたと職員さんが心配そうな顔・・・先生が「これは脂肪です。

回復してくるとできるものです。」  職員さんとほっと胸をなで下ろしました。

次回は2ヵ月後の診察です。

IMG_6755

カリカセラピはパパイヤの発酵食品です。

パパイヤはあらゆる果物の中で一番薬効が強いのですがそのまま持ってきたのでは

日本人に合わない。そこで日本の味噌技術で発酵させて作ったのです。自然食品だ

から体が受け付けるのですね。

発酵食品は毒を無毒化することもできるのです。ふぐの卵巣も発酵することで美味しく

食べらているところがあるそうです。

カリカセラピをお知りになりたい方は京丹後のおやじさんまでどうぞ

 

丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。
お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。
京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!
健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療整院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。