sousyunoasa-480

連日続く残暑と言うより酷暑だが朝夕は少しずつしのぎ易くなってきた。

珍しく早朝に目覚めたので近くの畑の様子を撮って見た。やっと朝露が浮かぶようになった。

日は遡ってお盆過ぎにcomeさんと夕日が浦に夕日の撮影に行った。

この写真よりもっと左の岩陰から若者が「けが人がいます。119番通報お願いします。右足に

銛が刺さりました。」(右足の薬指と小指の間を自分で誤って刺してしまったようです。)

携帯電話を持っていた私は即、通報、土地に詳しくない私は場所に説明に四苦八苦、comeさんと

二人で説明する。消防署はけが人を岩場から脱出するように言うけれどもなかなか困難なようすだった。

第三者の私たちはことの流れを見守るのがいいのか、見ていても何の役にも立たないし・・

野次馬みたいなのもいやだし・・どうしていいのか正直わからない。

comeさんと、電話通報はしたのだから私たちの役は済んだね!と・・・

その数人の若者達に、「私たちは撮影に来たのだから後は撮影させてもらうね!」と了解を得る。

やがて救急車は到着し、無事病院に搬送された。

_MG_8813

_MG_8837

この後、夕日は瞬間という表現がピッタリのように消えてしまった。

まるでこの日の撮影テンションのようだった。なんとも複雑・・・・

_MG_8842

もう何もなかったように日は暮れていく。

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。