IMG_2298

短かった夏を惜しむように咲いた花たちもそろそろ終わりになる。

秋らしい季節になり、好天の下で咲く永留運動公園の芙蓉の花を写す。

IMG_2287

快い風に吹かれ、ひらひらと花びらが揺れる。

IMG_2408

少し下にカメラを向けるとこれから咲こうとする花にはまだ露が着いていた。

IMG_2284

花びらが一枚ずつ散らずに、花ごと落ちる。散っても褪せぬ色と姿は

なぜか愛しさを感じる。

 

虫が嫌いな人ごめんなさい。

綺麗な花には虫が付くわけで・・・・この虫だって大きくなってどんな

きれいな蝶になるのかしら?

IMG_2410

少し離れたところには白い芙蓉が咲いていた。

お日様が眩しくて花びらの白い色がとんでしまいそうだったので

露出補正をマイナス1にして写してみた。

 

・葵(あおい)科。
・学名  Hibiscus mutabilis(芙蓉)

・開花時期は、  8/  1頃~10/  5頃。
・ピンク色の大型の花。
枯れたあとの姿も印象的です(”枯れ芙蓉”)。
・昔から美しい人のたとえに用いられている花で、
美しくしとやかな顔立ちのことを
「芙蓉の顔」という。

 

・「反橋(そりばし)の  小さく見ゆる  芙蓉かな」
夏目漱石

「草とって  芙蓉明らかに  なりにけり」
河東碧梧桐(かわひがしへきごとう)

「白き芙蓉  あかき芙蓉と  かさなりて
児のゆく空に  秋の雨ふる」
与謝野鉄幹(よさのてっかん)

http://www.hana300.com/fuyou0.htmlより引用しました。

 

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。あじわいのある古民家宿をはじめ、
牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などのごはんも充実。丹後の地酒、手摘みのブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳イラスト制作東洋医学療整院のご相談もお気軽にどうぞ。