3月9日加藤先生のご指導のもと、充実したエキスパート事業終了後、コウノトリ撮影です。

すでに店の駐車場には堅木屋さんの車が待っていてくださいます。

参加者は加藤先生、藤井さん、山下さん、堅木屋さん、川口さん、早田さん、私の7名です。

最初は以前撮影したことがある市場の支柱に行きましたが、来そうな気配はありません。

ただ思わせぶりなサギだけがすまして佇んでいました。

時間はすでに5時前、ゆっくり待っているわけにはいきません

次は・・西橋爪、電柱に巣をかけています。コウノトリの感電防止と停電防止のために巣を撤去します。

sutekyo

次は新谷に向かいますがここもコウノトリが来る気配がありません。

再び市場へ戻ります。姫路ナンバーの車が止まっています。コウノトリの生態、様子を調べに来ているらしい。

itibasityu

空き巣

いつも地元の人がコウノトリに青いたらいに餌をやっている。それをおこぼれ頂戴とばかりに様子を伺うサギ

サギに遭ったのはこっちの気分・・・

okoboretyoudai

コウノトリが現れる様子もなく、また、新田にへ・・・

しかしもう時間は5時を過ぎています。最後の場所と決め谷の村へ入る道に・・・

あっ・・・いました。二羽も・・青サギまでも付録がついて・・・

taninokounotori2

コウノトリ10号、コウちゃんだと思います。

kounotorihisyou500

taninokounotori449f

思い切り遠くを短焦点サンヨンで1.4のテレコンをつけて撮影です。f4はf5.6になり画像が汚い・・・

小さく写っていたものをトリミングしたものです。           そのうち、もっとうまくなるでしょう・・

三脚をはずし、コウノトリの近くに寄って車で移動です。・・手持ち撮影をしましたがもう日が暮れ、サンヨンではたちうちできません。   残念・・

 

遠路はるばる静岡からお越しいただいた加藤先生に、長くお待ちいただくことにはなりましたがコウノトリを撮影することができてよかったです。

もう時間は6時です。日はすっかり落ちた・・・・・・時の宿松田さんが待っている。