朝の配達途中、こうのとりのいない巣塔を眺めがら久美浜の方へ向かいます。

kawakami1

永留茶畑から見る川上の山並み、雨上がりで靄が上がっています。

kawakami2

だんだんと年を重ねてくると故郷が恋しくなっていくものです。

kawakami3

私の実家は久美浜町須田です。今は誰も住んでいない実家ですが・・それでも故郷は恋しくカメラが向いてしまいます。

 

この日は木曜日で公告作成の日で、公告を浦明に持っていって次の新聞屋さん、久美浜には甲山を通って行きます。その通り道でカメラを持った人が湾の方を向いています。

すうっと車を左端に止めてそこに目をやるとコウノトリが2羽いるではありませんか!

急いで広告を持って行って、又、戻ってきました。

kouyamakakou8

左からさぎとこうちゃんと20号です。サギがこうのとりに話しかけているように思えます。

井戸端会議でしょうか?

kouyamakakou10

この2羽はお互いに交わることなくただ行ったり来たりしています。じれったい・・・

仲睦まじいところまで行かないのです。

kouyamakakou11

まるっきりつがいになる可能性が無い訳ではないのでしばらく静かに見守っていくことにします。