_MG_6012

東山公園から上り坂を歩いて3分程、金毘羅さんに出てくる。

逆行でツツジの花は淡い。余計な光が入って上手くいかない。

IMG_9903

金刀比羅宮には主たる祭神の大物主神(おおものぬしのかみ)とともに、相殿(あいどの)に崇徳(すとく)天皇が祀られています。大物主神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟、建速素盞嗚命(たけはやすさのおのみこと)の子、大国主神の和魂神(にぎみたまのかみ)で農業殖産、漁業航海、医薬、技芸など広汎な神徳を持つ神様として、全国の人々の厚い信仰を集めています。

金毘羅さんの由緒についてアクセスすると香川県では上記のように書いてあった。

でも上の写真は源氏と平氏の屋島の戦いのように思える。どういう関係があるのだろうか?

_MG_6013
 

_MG_6015

金毘羅さんの裏手を写す。金毘羅さんの庭は東山公園より広い。

_MG_6021

この金毘羅さんの管理を任されているといわれる70代くらいの男性が登って来られた。

今日はお花見大会だそうだ。金毘羅さん付近の桜とツツジの撮影ポイントを教わった。

来年の楽しみにとっておこう。

こうして撮影をしているとだれかが来られる。いろんな話をしながら教わりながら撮るのも

いいものです。

_MG_6028

金毘羅さんと下りると逆光のツツジが広がった。柔らかな春の日差しに癒される。

この日は一日中好天気で、お花見には最高の日和だった。

お花見という風習は日本独特のものらしい。

この綺麗なツツジに乾杯!

丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。
お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。
京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!
健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療整院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。