5月11日早朝4時半に時の宿まつださんのはからいで定置網撮影に乗船させてもらった。3時前には起床し、3時半に我が家を出発!

IMG_0407

IMG_0406

2隻で出航する。

IMG_0409

おやじさんと堅木屋さん、カメラのきれいな写し方を教わる。呑み込めるかどうかは別として・・・

 
IMG_0423                  meganeさんと、まつださんと、comeさん

IMG_0493

右が藤井さん、真ん中が山下さん、懸命に説明に聞き入る。

IMG_0438

やがてだんだんと日が上り始めて来た。

IMG_0421

2層の船で手繰り寄せます。

IMG_0441

2艘の舟で少しずつ追い込みだんだんと網も小さくなって行く。

いよいよ漁師さんの見せ場だ。

IMG_0441

双方の舟の漁師さんたちが 力強く揚げて網を揚げて行く。

IMG_0466

なんと黒まぐろが獲れた。大物だ。

IMG_0446

どうです。この大きさ!すごいでしょ!もう感動しましたよ!

40kgもある黒マグロが3匹も!すごく大漁です。

IMG_0455

IMG_0456

さあ、これから揚げたての黒マグロの味がさらに良くなるように身をしめます。

IMG_0459

これをアップしようか、少し考えましたが、尊い魚の命を提供してくれてこそ

マグロが料理屋さんに、或いは魚屋に、各ご家庭の食卓にのる・・

大切に大事に食べていただきたいと思いアップしました。

 

 IMG_0469

締めたあとをすっかりきれいに船上で水洗いします。

IMG_0516

捕れたての造りたてのお刺身を戴く!ダイナミックにお醤油の

ぶっかけ!つまみ食い!こんなに美味しいお刺身!最高!

IMG_0508

漁もすみ、小天橋の港へと舟は進む。

初めてのたいけんでこんなにたくさん大漁で感激!胸いっぱい!

ああ・・・  追っかけかもめだ・・・なかなかうまく撮れない。

IMG_0526

IMG_0527

丘に上がり、40kgもある黒マグロ、さらに腹わたとえらを取り除き、氷を腹の中と外側に詰め、舞鶴や京阪神に出荷される。どうか高値で売れますように!

アア・・・ 男の仕事の偉大さこの目で直に目の当たりにし、感謝、感激の貴重な朝でした。   ありがとうございました。

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店、 ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし 京野菜などのごはん充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。