春分代休の日、やっと2時間ほど時間が取れて主人と近場の秘境に行ってきました。

jouno2-2048f

奥山の上野(じょうの)に行ってきました。奥山体験公園の管理棟を過ぎ、左道を15分ほど車で上って行きます。鬱蒼とした森の中にたまに光が指します。

jouno3-2048f

何十年も前には生活していた後、蔵が建っていました。

jouno4-2048f

眠れる森の木株、忘れられた時間が過ぎて行く横でまた小さな命が育って行く。

何か切ない。

tyojunomizu

奥山を後に、尉ヶ畑から市野々に行くことにしました。

すると尉ヶ畑からほんの少し外れた所に長寿の水がありました。