我が店はやっと決算を終え、一段落といったところ

6月2日の夜、堅木屋さんから翌日の撮影のお誘いがあった。

一生懸命仕込みをして、翌日の朝はいつもより30分早く配達を済ませ、約束の集合場所、時の宿まつださん宅に行った。comeさんとまつださんご夫婦と私の4名でじじら山登山口まで行った。

隊長meganeさん、Iさん、坂本屋さん、堅木屋さんと合流し、登場目指して出発です。

benntito

_MG_7113

_MG_7153

頂上から久美浜湾が一望できる。思い思いの場所に陣を引き、撮影をする。

なぜここに木があるのかと、話題になる。邪魔だと思えば場所を代えればいいと・・・

ここの場所にリフトをつければ大勢の人にこの綺麗な景色を見てもらえるのに・・

という意見がでていた。

_MG_7146

上の写真の右手の方をズーム、 浜公園、船が入ってきた。のどかだ。

_MG_7136

左の方向にカメラを移動、牡蠣棚が見える。

_MG_7175

さらに上にズーム!海底の環境を守る船。さらに上の方に目をやると浜詰の方へと広がって行く

_MG_7162

蒲井沖、ずっとずっとこの先沖に進めば、韓国へと繋がる。

松の木と岩が見える。船で漁に出た漁師が必ず帰って来るように願って祀った祠

 

_MG_7170

瑠璃色の海に浮かぶ小さな島

改めて久美浜の景色の良さを実感する。

これをもっと大勢の人々に紹介できないものかと思う。

登る時は一生懸命登ったのだが、降りるとき足を挫いてしまった。

まつださんとcomeさんに再度、三脚を持ってもらった。感謝!感謝!

山登りにはリュック!降りるときも緊張をすること!自分に戒めです。

ただ今足を投げ出して投稿しています。

これを機に足に負担をかけないようにいよいよ痩せなければならないと思う。

これに懲りずに撮影会、誘ってね!

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。