7月19日夕方6時半ごろ、主人が「海に行くど!夕日見に!」

以前から、船から見る夕日はすごく綺麗なことを聞かされていたので主人に連れて行ってもらうように頼んでいた。

主人と私と私の姉とでサンホテル前の船着場に急ぐ。期待に胸膨らむ・・

7時ごろ出航!

_MG_8145

夕日が落ちる良い場所を探している。穏やかなべた凪。

_MG_8148

 _MG_8164

だんだん良い場所に近づく。

_MG_8175

_MG_8178
 
 

_MG_8180
 

_MG_8183

真っ赤に燃えた太陽もやがて静かに沈んでゆく・・

昼下がりに夕立が降った為、海面水温が下がったのかダルマにはならなかったが

それでも満足した。

_MG_8192
 

_MG_8207

やがて主人は夕日のドラマにさらばを告げ、舵を取る。

_MG_8209

船着場に着くのが遅くなると暗くて運転しづらくなると帰路を急ぐ。

綺麗な夕暮れが名残惜しい。

_MG_8215

すっかり日も暮れて牡蠣棚が微かに見える。

この綺麗な夕日をプレゼントしてくれた主人に感謝!

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。