自主勉強会で但東町の安国寺の紅葉を撮影に行こう・・という話になった。

数日後、meganeさんとcomeさんから携帯に電話が入っていたのに気がつかず、次の日にcomeさんに

電話した。meganeさんはiさんとひと足先に撮影に行かれたとか・・

comeさんと22日に夕方に一緒に撮影に行く約束をした。meganeさんに安国寺の閉場時間がいつなのか聞こうと電話したら、一緒に行こうと言ってもらった。

よし!これで撮り方を教えてもらえる。うれしい・・

11月20日、夕方6時に店の前に集合、3人で出発!

_MG_0233-2

安国寺(安国禅寺)は、臨済宗相田集落の西部にある臨済宗大徳寺派の寺院で、法灯国師(無本覚心)の開山といわれ、法灯派の禅寺として鎌倉後期に創建されていたと考えられています。

安国寺は少し小高いところにあって石段を上がるとすぐそこに釣鐘があった。

多くの参拝者が本堂に上がっていて、その紅葉は人々の影でよく見えなかった。

参拝者の人が少なくなるのを待ってお堂の裏手に回った。

_MG_0202-2

この安国寺裏庭には、山の斜面に滝のように流れるように植えられたどうだんつつじがあり、紅葉は今まさに盛りで緋毛氈を広げたように真赤になり、本堂の座敷の障子越しに見ると額縁の絵画のように見る。

           
_MG_0206-2

_MG_0210-2

しばらく裏庭で撮影して表に戻ることにする。

_MG_0214-2
 

アングルのあり方をmeganeさんに手ほどきを受ける。やがてmeganeさんに私達にこの額縁付きの

紅葉にモデルになれ!だって!

 

_MG_0215-2_MG_0223-2
 

さてどちらがcomeさんか、ジョイおくだか?

 _MG_0228-2
 

とても楽しく撮影させてもらった。気が付けば閉場の1分前だった。

これからお坊さんの法話があります・・・と声が聞こえてきた。

                するとみんな一斉に帰り支度・・・これはいったい何なのか。

  1時間半ほどの間ゆっくり撮影させてもらい、せめてお賽銭くらいはさせてもらおう・・

安国寺、meganeさん、comeさんありがとうございました。

お蔭様で楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。
お米京野菜、おいしい丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。
京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!
健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療整院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ