6月1日IT自主勉強会に参加しました。

いつもの事ながら皆さんは勉強会の様子をカメラに収めておられますが

私にはゆとりがない。教えてもらう立場は相変わらずで・・・

勉強会の夜は月も星もきれいで次の日の早朝はきれいな日の出が見られそうな予感が・・・

堅木屋さんが参加されるのを心待ちにしていました。(撮影会に連れて行ってもらう魂胆が・・)

しばらくして堅木屋さんも来られ、meganeさんが「袖志の棚田の夕焼の風景が撮りたいな。」

堅木屋さん、「それなら朝、丹後松島の日の出に、夕方袖志の棚田に行こう!」   万歳!

というわけで参加者は堅木屋さん、meganeさん、comeさん、joyokudaの4名

次の日2時45分に起床し、3時15分に自宅前を堅木屋さんの車で一行の出発です。

 

IMG_0786

現地に着くともうすでに7~8人のカメラマンがいます。

堅木屋さんと知り合いのようで、私たちをこの雰囲気を体験させてやろうと

やさしい心です。

IMG_0791

1枚目と変わりばえがしませんが縦に撮ったり横に撮ったり・・・・

IMG_0804

さあ、朝焼けの始まりです。傍にいたカメラマンのひとが解説つきです。

こうして同じ趣味を持つ人通しの交流が持てるのです。

ベテランの堅木屋さんも今日はきれいだ!今日はきれいだ!と連呼!

もう嬉しくて、かんげき~・・・・・

IMG_0820

「joyさん、望遠にレンズを変えて・・」と堅木屋さん

日の出の始まりです。

携帯の待ちうけ画面用を撮っている場合か!・・・ですね。

IMG_0847

ピンクだった日の出はやがてオレンジ、そして赤へと変化して行く。

日の出が始まると今まで和やかだった雰囲気も、急に静かになり緊張していく。

沈黙の中、シャッターを切る音だけが一斉にし始める・・・・

IMG_0858

 ちょっと大きくしすぎたかしら・・・アラが見えるけど我慢してください。

わたしだって、そのうち少しずつ・・・・・

いつもは朝眠くて眠くて起きられないのに撮影会となると起きられる。

朝の素晴らしい御来光を受け、これから始まる一日に英気を与えてくれる

このような体験をさせてくださり、未熟な私にカメラ指導をしてくださった

堅木屋さんに感謝します。

写真技術はまだまだだけど・・私がんばる・・・

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。

あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店、 ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし 京野菜などのごはん充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。