先日村岡さんと行ってきた乙女神社の続編です。

otomejinja3

石段を上がっていくと傾斜に沿って紅葉が広がっていく。

地面には赤や黄色や緑の絨毯で敷き詰められています。

sekihi

otomejinja6

苔のむした木株に座すもみじ、散ってもなお美しい。

otomejinja6-1

苔と落ち葉はとてもよく似合います。それをそっと大事に抱えるように老木が立っている。

otomejinja7

もう陽が暮れます。シャッター音も少し鈍くなってきました。だんだんと撮影が難しくなっていきます。

otibacut

ぶれた紅葉までも晩秋を表現したくてこんな加工をしてみました。

春は晴れやかに、夏はエネルギッシュに、秋は愛しく、自然を楽しんでいます。

こんな気持ちにさせてくれるブログに感謝です。