8月3日午後7時半、久美浜町安養寺、安養寺で千日会が行われました。

本尊様の観音様の縁日に1000基の手作り灯篭に灯が灯され、非日常の幻想的な世界が広がります。

sennitie1

まだ暮れきっていない夕暮れ・・裏庭が綺麗だと案内され、上手く写せるか不安です。

我が家は安養寺の檀家で、折角の綺麗な夜景をそのままお伝えしたいという思いもあり、プレッシャーです。

本堂ではやがて始まるコンサートのコンサートが準備です。私の背中にぱっとライトがこぼれてきます。裏庭を退散します。

sennitie2

入り口に戻っての撮影です。灯篭が辺りを綺麗に照らします。

sennitie3

たこ焼き、わらび餅、餡蜜などさまざまな屋台が賑わいを添えます。

sennitie4

久美浜児童合唱団の皆さんの合唱です。はずかしいから遠くから撮っています。どうもうまく写せません。

年配のおじさんのカメラマンの方がおられて、どうしたら上手く撮れるか尋ねると、中に入るんですよ。と本堂に上がっていかれる。

それならと私もお邪魔することにします。

furu-towohukuhito

フルート奏者、豊岡からお越しの田中莉奈さんです。

檀家の三宅さんに綺麗に撮ってよ!言われ、またまたプレッシャー・・

暗い中で、動かれるものですから難しい・・難しい・・やっとの撮影です。

sennitie5

宴も終わりに近づいています。

sennitie7

気がつけばもう9時過ぎています。帰りの車が通る・・終りかけの灯篭です。

幻想的な景色を眺め、コンサートを楽しみみなさん、満足そうでした。

こういった催しを開催してくださるお寺、役員の檀家さん、そして提供してくださるお寺に感謝です。