3月16日午後10時半頃、満点の星空に誘われて、久美浜町箱石に行って来ました。

三脚、カメラ、レンズ、レリーズ、フィルターをセットして出発です。
行き掛けに鹿が両脇に出迎えてくれること12.13頭・・・ゆっくりと行きます。
現地に着くと、どこで写すか懐中電灯で調べます。
すると、石段を降りて行くと下から四段ほど、波に浸蝕されて、剔れています。
ぞっとしました。
右側の小山で写すことに決めました。
hakoisihosizora11
防風林から見る星空
hakoisihosizora10
街の明かりでうっすらと赤い。
hakoisihosizora12
箱石の岩模様・・その上に見える山は小天橋です。
あまりの星の多さに圧倒されて星座を調べるのを忘れてしまいました。
hakoisihosizora13
だんだんと蒸気で霞んで来ました。肉眼では星空は見えていません。きっと北斗七星があると思います。
hakoisihosizora14
レンズの結露が激しく拭いては拭いては撮影するんですがうまく撮れなくなったので引き上げようと思った時、西の空がとても綺麗です。
木星でしょうか??
さあ、帰りましょう。
帰りにも20頭ほどの鹿に見送られ帰路に着きました。