懇親会の次の日、早朝3時45分起床、4時半 野中出発!

目指すは竹田城

撮影隊は加藤先生、堅木屋さん、おやじさん、comeさん、坂本屋さん、joyokuda、とmeganeさんのはず???

IMG_3696

立雲峡の駐車場から40分かけて登る。かなりきつかった。

何度も何度もまだですか~・・まだですか~と尋ねる私、甘くみていた。

IMG_3697

IMG_3712

だんだんと陽が差してきた。

しかし竹田城はなかなか姿をみせず方向を変えて移してみた。

IMG_3669

いつも思うのだが加藤先生は晴れ男、今回も雨が降らずに雲海を眺められる。

IMG_3670

おやじさん、一眼レフデビュー・・かと思ったら携帯でも撮影!両刀使い!

IMG_3718

雲海はますます深まるばかりで風ひとつ吹かない。

IMG_3743

9時まで粘って竹田城が現われるのを待ったが、加藤先生のご出発の時間も

近づき、下山することになった。

IMG_3767

ほとんど下山してきたところで加藤先生に促され、もう1枚

案外渋くていいかな?

次回もし連れていってもらえたら、軽い温かい服装で重ね着できる方法にしよう。

靴は足首がしっかりしたものがいいかな・・なんて勝手に期待する私でした。

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。あじわいのある古民家宿をはじめ、
牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などのごはんも充実。丹後の地酒、手摘みのブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳イラスト制作東洋医学療整院のご相談もお気軽にどうぞ