水ガニ(若松葉)でかにすき

水がにが入荷する季節になりました。 かには時期により、脱皮の回数にもより、ももがに、水がに(これらは若松葉とも呼ばれる)、松葉がにになります。

私の店は兵庫県よりに位置し、豊岡総合卸市場からセリ仕入れをします。
産地は津居山や香住で、松葉がにのオスは大きくて足をたたんだ状態でも40cmほどあります。身がしっかり詰まり、茹でても鍋にしてもお刺身でもとても美味しく山陰の冬の味覚の王者です。特にタグを付けたものの品質は優れています。
松葉がにのメス(コッペ)は小さくてお腹にはいっぱいの外子と甲羅側には内子がいっぱい詰まっています。茹でたりお味噌汁に、かにご飯にも美味しいです。味が濃厚で比較的安価で庶民の味です。
松葉がにのオスは11月6日から2月ごろまでの漁期で、メスは11月6日から12月末までの漁期です。

PAGE TOP
MENU