7月2日、3時過ぎに起床して久美浜町旭に向かいます。

薄暗かった空も東からほんのりと焼け始めています。
河内に着きました。狙いは海から上がる朝日、その焼け加減はどうも山からのようです。
今日に至るまで天気に恵まれず、とうとう海からの朝日は望めない様子です。
今回は河内に決めました。
katti2
katti3
katti5
だれもいない海、静かです。山の方から降りてきた鳥たちの鳴き声をただ響くばかりです。
海面に浮かんでいるように見えるのは久美浜名産の牡蠣棚です。冬になれば濃厚で美味しい牡蠣が食べられます。
katti6
katti16
大分日が上がって来ました。
katti9
上がった太陽は光を黄金色へと変化させます。
katti10
今日はお休みをもらった船の漁火の電球です。