晩秋、ススキ撮影に奥山と須田に出かける。

yamatosusuki

Iさんが来店され、奥山の体験公園に奥に撮影に行って来ると言ってそそくさと帰っていかれた。

それでは私も!と2・3日後言ってみた。

場所が分からなかったので遊び石の管理人さんに道案内までしてもらったのに、前日の強風で

すっかりもみじも散って撮影できる状態ではなくなっていた。

ならばすすきでも写してみようと・・・

okuyama pampas-grass

okuyama-pampas-grass

Iさんにすすきの綺麗なところも教えてもらっていた。

須田の湯舟坂古墳近くです。

sudaubunezakakohun

須田は私のふるさとです。実家はだれも住む人が居ないものですからなかなか来ることもなかった。

須田の奥に行く道中は父母に連れられ姉、兄と田植や稲刈、やまどの手伝いをした思い出が

いっぱい蘇り、懐かしさがこみ上げてきて、胸がいっぱいになった。

29年前、湯舟坂古墳が発見されて以来一度行っただけでこんな風に6世紀のロマンを復元されているとは知らなかった。

(湯舟坂古墳は6世紀後半に築造された横穴式石室墳で、発掘調査により黄金に輝く金銅装環頭大刀を初めとする豊富な遺物が発見された。)

pampas-grass3

 

午前中は天気が良かったのですが、3時過ぎから少し雲って来た・・・

逆光を狙ったが、普通のススキになってしまった。

またの機会に来ることにしようかな!何度も来ることにしよう・・

Follow me!

晩秋、ススキ撮影に奥山と須田に出かける。” に対して1件のコメントがあります。

  1. Darryl Baskett より:

    I am new to this blog, I must admit it ranks up there among one of the most unique blog ideas I have ever seen.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です