7月14日、京丹後市網野町浜詰の夕日が撮りたくて村岡さんを誘って行って来ました。梅雨が開けたものの湿度が高く霞んでいます。夕暮れのひととき

夕日が沈む位置が灯台の近くに見えるように場所探しをしていたら草に隠れた岩で足を挫いてしまった。
捻挫です。一ヶ月ほど傷むことになります。

この夕日を最後に夕日はあっという間に姿を消しました。

早くから梅雨明けだったので浜詰も大賑わいになるでしょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

7月上旬の大雨後の奥山

次の記事

丹後松島から早朝撮影