8月9日 久美浜町千日会 その3

花火後の風景と三男一家

花火が終わると灯篭はすっかり沖に流され、煙が余韻となって空を覆う。

花火撮影を終え、店に帰り、店のレジの精算をしていると息子から「いろはのゆかた姿の写真を撮ってくれない?」と電話あり。
「お母さんはその中に入らないの?」 と言うと「すっぴんだから入らない。」と言う。
ママの指示通り色々ポーズを取るけれど・・いささかお疲れモードです。
私に写真を撮ってくれと言う三男夫婦も可愛くもあり・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です