5月11日、店に客人あり、

叔母に出した年賀状とその叔母の娘の身分証明を携えて、遠く名古屋から、ご主人の運転で久美浜町までやってきた。

従妹は私の父方の弟の娘で、一歳にならない彼女をおいて事故で亡くなりました。

彼女の母(叔母)のお姉さまが体調を崩されてそのお見舞いに母の名代で久美浜にやって来ました。

五十数年ぶりに会ったのですが血の流れはそれを越すものがあり、懐かしい思い出話に花が咲きます。

その時撮った写真をブログに載せる約束をして別れましたが・・

店の照明が天井なので逆光になるので思い切り明るく撮ったら私だけ沁みだらけの顔・・・

中々気が向かなかったので今日になってしまいました。

沁み抜きに苦労してこんなになってしまいました。

見て!久美ちゃん!