2月18日は久美浜町丸山で秋葉神社大祭です。

IMG_8953

これは以前の写真です。

秋葉神社は火の神さまで言わば防災の神様です。

早朝よりお札を頂きに観光バスも訪れ、並んでお札を頂きます。

このときの名物が火消し貝、これは赤貝で焼くと汁がいっぱい出て火を消す!

それで火消し貝と呼ばれ、出す汁の色が赤いものですから血貝(ちがい)と言われる由縁

です。

今日はちがいで作るちがいごはんを紹介します。

araitigai

綺麗にごしごしと洗いました。

araitigai

水を少量入れて強火で蒸し焼きします。

mukimi

先ほどの貝をそのまま食べてもいいのですがご飯にするため、剥き身にします。

gobouwoirete

ごぼうを入れて味付けしてさっと煮ます。

gohansikomi

煮汁だけを入れて水量の調節して、ご飯を炊きます。

 

tigaigohan2

ご飯が炊き上がったら具を入れて混ぜます。

 

tigaigohan3

tigaigohan4

ちがいのコクがあって、ごぼうと相性がいい!

2月18日には私の店も早朝よりちがいの出店をしますので丸山にお越しください。