_MG_6111

4月21日、開催期間の最終日滑り込みにたんとうチューリップまつりに行った。

ずっと日照不足の悪天候が続き、最後の日に晴天になった。

係員さんが「終わりよければすべてよし!だね。」と話しておられるのが心に残った。

_MG_6080

18日の日曜日には曇りにも関らず凄い渋滞でとても立ち寄る状態ではなかった。

今日はチューリップを見るには調度良いくらいの入場者だった。ゆっくり写真が取れる。

_MG_6070

私も早速見晴らし台に上がって写した。

2010年6月から7月にかけ、南アフリカ共和国で開催される「FIFAワールドカップ」に因み

サッカーボールを蹴るぞうさんを描いてある。

このフラワーアートは今年で」17回目となる。毎年100万本のチューリップを使って畑一面

にアートが描かれている。

_MG_6075

今年もモンゴル装束に身を包む係員のかたも説明に熱が入る。

_MG_6083

kinensyasin

あちこちでスナップ写真をしている家族、ほほえましくて、あたたかくて心がなごむ。

_MG_6102 _MG_6087

 

iroirotyuripu2

iroirotyuripu3

iroorotyuripu1

まあ・・いろいろなチューリップがあるものです。ウェディングドレスのようなものもあれば

小鳥のくちばしのようなもの、牡丹のようなもの・・・

いっぱいチューリップを見て、いっぱい撮影して、良いお昼休みだった。

このチューリップの花も、この後摘み取られ、休耕田を利用して、ひまわりの種を撒くのだそうです。

見ごろは8月上旬で入場無料!摘み取り無料!持ち帰りOK!だそうです。