5月18日永留巣塔3羽の雛に足輪装着作戦

永留巣塔のこうのとりペアの足環無しと131号が2022年2月27日に抱卵し始め、4月4日に雛が誕生しました。4羽いたのですがまだ餌も少なく育ったのは3羽です。その雛たちが5月18日午前9時過ぎにこうのとり郷公園から来られた職員さんたち5名と京丹後市文化財保護課の職員さんの1名で高所作業車に乗り込んで足輪装着されました。しばらくは足環無し(お父さん鳥)と睨み合いが続きましたが、無事雛は足環を装着させるべく巣から降ろされました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。