永留巣塔のこうのとり足輪なしと131号ペアに雛、誕生

2月27日に抱卵し始めた永留巣塔のこうのとり足輪なしと131号ペアに雛が3羽誕生しました。
多分4月4日頃には孵っていたものとかんがえられます。卵の殻が5日には巣塔の下に落ちていた。(井上さんが4月4日に拾った現物を見せてくださいました。)
こうのとりの子育ては夫婦交代で子育てをします。餌も交代で捕りに行き。
今年の春の陽気は暖かくて餌も確保できるし、3羽とも同じくらいな大きさで元気に動いているのできっと育ってくれるものと思われます。
この写真は4月7日午前8時45分に撮影したものです。
4日後、永留巣塔のこうのとり足輪なしと131号ペアの雛の成長が気になって再び行って来ました。
すると・・・もう一羽増えて4羽になっています。ほかの3羽よりちょっと小さめで頭の色が少し灰色です。
気になるのは餌が足りるかどうかです。どうか元気で育ってほしいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。