yanenoyuki

10日前の朝とても寒くて・・

なのにお日様は屋根の雪をピンクに照らす。

simobasira1

日の光りに誘われて裏庭に行く。寒いのにほのかに春を感じる。

simobasira2

クリスタルな木の芽

simobasira3

simobasira4

simobasira5

それから数日後俄かに春の足音は近づき、近所にも白梅が咲いた。

空き地の白梅の足元はまだ15cmほど雪がある。

長靴に履き替え白梅の下へ参上する。

ume1

晴天に映える白梅、ほほをなでる風は温かく、心地良かった。

ume3

頭上は春、足元は冬!凄いギャップです。

三寒四温の気候に、温かい気候だからといって油断して風邪など引かぬように

したいものです。

さあ、来た道を帰りましょう!

そこには転ばぬようしっかりと踏ん張った私の足跡があった。その足跡を踏み外さぬよう帰って

行った。