主人は釣りが趣味である。

10年ほど乗っていた釣り用の小さな遊漁船を持っていたが、調子が悪く去年の11月に手放してから

ずっと釣りをしていない。春になって釣りシーズンになってもガマン、ガマン・・・

3月頃から、釣り船探しがはじまった。苦手なパソコンに向かってネットオークションで検索している・・

迷いに迷ってやっと的が絞れたようだ。

休暇で帰っていた次男と私を伴って5月18日、大阪の泉南と姫路に船を見に行くことにした。

出発したのが午後3時だったものだから泉南に着いたのが6時半ごろで薄暗かった。

小雨も降るし、私がカメラを持つと時間がかかると嫌がられていたので、手ぶらだった。

中古艇庫販売の人は船を見せると早速エンジンをかけ試乗させてもらった。

凄い迫力だった。買う気にさせるつもりだな~・・

すぐには買う返事はできなかった。もう一台見てくることを伝え、それでも試乗した船も売らないで

と頼んで夕食を摂り、宿に向かった。

 

宿は以前泊まった有馬温泉の有馬兵衛の向陽閣衛。

夜景がきれいだった。でも三脚はなし!でもレリーズは持って来た。カメラをベランダに左手で固定させ、レリーズでシャッターを切る。

夜景

夜景2

泉南の船は摂れなかったのでヤッキに夜景を撮る。三脚無しで私にすればマシな方?

温泉に入り疲れを癒し、翌日に備える。

次の日は三宮でショッピングとしゃれこもうと行って見ると、定休日が多く、今回の目的である

姫路に行くことにした。

中古艇1
 

雨は上がったが浜風がきつかった。いっぱい船が並んでいる。

 

中古艇2

中古艇3

さっそく乗ってみる。電気屋さんが乗っていた船で船内はハイテク!

エンジン

_MG_6741.jpg

前の持ち主は電気屋さんで船内はハイテクだったが、少し小型で馬力は小さいようだった。

綺麗にのってあった。でも本当は写真に写せなかった泉南の船の方が気に入ったようだった。

後は価格の問題、どうも値切るようですね!

船の見学も終え、次男のアパートの近くの明石の商店街が見ごたえがあると言うことで案内をしてもらった。

明石の商店街は活気に満ちていた。たこ、鯛、アナゴがいっぱい並んで、観光客で賑わっていた。

明石焼きとタコせんべいが美味しかった。

次男をアパートまで送って行き、私たちは我家に帰っていった。少々疲れたが、仕事のことはすっかり

忘れ、小さな旅ができた。のちのち、3人で船を見に行ったことが良い思い出になることだろう思う。

どの船を買ったかはまた後日・・・

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。