永留こうのとり足輪なし、131号ペア卵を守る。

4月1日、配達帰り、永留巣塔に寄って来ました。
いつもは座っているのに立っています。
しばらくするとカツカツカツっとクラッタリングをします。一羽だけかと思っていたらもう一羽が頭を出して来ました。
空にはトンビが数羽、他のこうのとりが二羽・・羽化を控えたこうのとりのペアをからかいに来たのでしょうか?
巣塔の二羽はこれらの敵からこの子たちを守らなくてはなりません。この凄い形相・・・厳しいですね。
足環無し、131号頑張れ!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。