kaikinnda-2

IMG_3866-500

11月6日から待ちに待ったカニ漁解禁です。

私の店は兵庫県よりで生鮮物は豊岡総合卸市場からほとんどがセリで入荷します。

かには津居山や香住から入荷します。間人のかにはカニ漁の船が小さいのですぐにいっぱいに

なって帰って来る。ですから新鮮なのですがとても高価でスーパーでは手がでません。

松葉がにのオスは大きくて足をたたんだ状態でも40cmほどあります。

身がしっかり詰まり、茹でても鍋にしてもお刺身でもとても美味しく山陰の冬の味覚の王者です。

松葉がにのメス(コッペ)は小さくてお腹にはいっぱいの外子と甲羅側には内子がいっぱい詰まっています。

茹でたりお味噌汁に、かにご飯にも美味しいです。味が濃厚で比較的安価で庶民の味です。

koppetati500

今年は6日が土曜日なので本格的に入荷するのは8日からです。(日曜日はセリが休み)

コッペは足が揃っているのがベターですが、内子と外子を食べるのが目的のようなものですから

オチ(足が欠けている)でも安価でいいかと思われます。ちなみに足欠けのことをヤクザとも言います。

生のこっぺはお味噌汁がお勧めです。コッペを食べたあとのおじやも最高です。

これから来年の2月まで松葉がに、コッペをご堪能ください。

丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。
お米京野菜、おいしい丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。
京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!
健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療整院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。